日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

funky

ジャケ4コマ、ノ巻 -其四-

ようこそ、ショッカー怪人工場へ さぁ手術台はコチラだヨ

ブギ浮きイカす邦題100選 第四弾

「イボイボ尿道声明」 カーカス ASIN:B00005H05L 原題: 「Manifestation of Verrucose Urethra」直訳: いぼの尿道の顕現 (直訳は Excite翻訳を使用)乖離度: ★☆☆☆☆ (原題との乖離の著しさを示します)難易度: B (唯一無二な独自性の高さを示します) …

ジャケ4コマ に参戦、ノ巻 -其参-

いやぁ〜 た、助けて〜

ジャケ4コマ に参戦、ノ巻 -其弐-

髭 「いやぁ、夏は暑いねぇ」 耳黒 「冬は寒いよ」

ジャケ4コマ に参戦、ノ巻

おっす、オラ悟空。イマはしがないリーマンさ

エガちゃん復活!!

突然ですが、キャラ的には何故か「ふかわりょう」臭いと言われる私ですが、実は尊敬するお笑い芸人は「山ちゃん」こと 山崎邦正-師*1と、「エガちゃん」こと 江頭2:50-師*2なのであります。そんなワタクシで御座いま酢から、昨日の「ガキの使い」の「ハイテ…

ゲルショッカーの恐怖

突然ですが、仮面ライダーに出てくる悪の組織「ゲルショッカー」には九つの掟があり、その七つ目に「遅刻したものは殺す」という掟があるのです。最初は、なんじゃそりゃと「区区区」と笑っていたのですが、本日確認のため仮面ライダー第80話「ゲルショッカ…

男の子は皆、パイルダーオンに憧れる

突然ですが、ココ最近のエントリーが象徴するように「80年代オーケン・メイクをして、セントジェームスのボーダを着る」かの如く非常に中途半端な己の生き様に、情けなく恥じ入る次第であります。という訳で、斯様な己の半端さを矯正すべく目下激しく腹筋の…

のあぁ、クロマティに続きボーボボも全米進出だぁ!!

いやぁ、オイラの時代がやってきたようだな、メホホホホ。コレで、もう君達、オイラのことを「電波君」とは言わせないぜぇ。そうだそうだ、海苔海苔オイラの時代は中央フリーウェィ、カロチン、カロチン、カロチン摂取ヌなのだぁ(意味未明)って、まぁ世界…

常套句だけで文章ってかけるのか(苦)

『ロキノンでよくみる語調・語彙』 from 犬にかぶらせろ! http://d.hatena.ne.jp/gotanda6/20050307#rockingon id:gotanda6 師 の上記エントリで知った下記のスレですが、ニヤニヤ&区区区と笑いました。オカシスギテ鼻水が飛散し目が畜生無償に痒いです*1。…

ボボボーボ・ボーボボ(TV) 只今オモロすぎ

原作でも異様なテンションを誇る「ギガ編」が、只今アニメ版ボーボボで絶賛放送中なのら。で、先週はついにバトルフィーバーなナイス敵役「J」が登場したのら。あ、バトルフィーバー*1といえば、ディスコダンスにのって敵をバッタバッタとなぎ倒すミス・ア…

絶望君、ついに登場

今朝のボーボボ*1にて、遂に我が愛すべきキャラ「絶望君」が登場した、のだ*2。いやぁ、マジで!? 癒されるっスぬなぁ、唯一被った紙袋だけで全てが構成されるこのチープなキャラクター。しっかしながら、ボーボボの作者:澤井啓夫は、赤塚不二夫ばりに脇役キ…

爆発!宇宙クマさん タータ・ベア&菊千代くん

代表作「燃える!お兄さん」が一部の好事家の間で有名な 佐藤正 氏の隠れた名作、それがこの「爆発!宇宙クマさん タータ・ベア&菊千代くん」なのである。と堅苦しい前置きはさておき、いやいや、実は昔間違って売ってしまったこの超名作全2巻を出張先のブ…

素晴らしき石ノ森:特撮の世界

日曜日に三茶のツタヤで「宇宙鉄人キョーダイン」「ロボット刑事*1」「大鉄人17」など、拙者が幼い頃に夢中で見ていた70年代特撮ビデオを、激しく脚立によじ登り、カウンターに転がり込むようにローリングして顔を赤らめ鼻水垂らし猛烈にレンタル。カウン…

ブログ界流行語大賞

このところのエントリが「ひとりぼっちのロンリー争議」で、酷く荒廃した感じがして誠によろしくないので、ここは笑いを希求しますということで、id:gotanda6 師による緊急企画「ブログ界流行語大賞」にエントリです。ということでそれでは、前置きも、後置…

緊急企画「エキサイト直訳で歌詞直訳>果たして笑いの神は降りてくるのか!?」第三弾

id:gotanda6 さん発案の Excite直訳でオモシロ歌詞に大変身な企画 の第三弾、歌うは Starship 、曲は「We Built This City」です。さぁて曲の選び方のコツも掴めて来たところで、ここらでまたまたスマッシュヒットを狙えるのか、そんなこんなで破竹の勢い、…

緊急企画「エキサイト直訳で歌詞直訳>果たして笑いの神は降りてくるのか!?」第二弾

id:gotanda6 さん発案の Excite直訳でオモシロ歌詞に大変身な企画 の第二弾、歌うは Van Halen 、曲は「Hot For Teacher」です、さぁて今度は笑いの神は降りてくるのか、果たしてそれは神のみぞ知るということで、さぁではどうぞ・・・ 話されました: 「おお…

緊急企画「エキサイト直訳で歌詞直訳>果たして笑いの神は降りてくるのか!?」

id:gotanda6:20040923#cher さんの「Excite直訳でオモシロ歌詞に大変身」な企画に反応してみます。いやぁしかしエキサイト翻訳、ナイスセンスです。仕事で使ってみたら、本当に突如笑いの神が降りてくるので、それ以来なにかと愛用*1していますが、使い路は…

この者、かなりな駄目人間!

今日は会社に出てお仕事しなくてはいけない予定だった*1、のですが、午前中に「快傑ズバット」のDVDボックス ASIN:B00028G4DW が届いてしまい、そのままノンストップで「ズバット漬」な休日という、まるで駄目な僕、34歳の秋です。さて、日本一突っ込みどこ…

ブギ浮きイカす邦題100選 第三弾

「マーシーの合言葉」 シスター・オブ・マーシー ASIN:B000002H2J 原題: 「First and Last and Always」 直訳: 1位および最後およびオールウェイズ (直訳は Excite翻訳を使用) 乖離度: ★★★★★ (原題との乖離の著しさを示します) 難易度: B (唯一無二…

ブギ浮きイカす邦題100選 第二弾

「オイラはハリキリ・ボーイ」 ローマン・ホリディ ASIN:B0001926S4 原題: 「Don't Try To Stop It」 直訳: それを止めようとしません (直訳は Excite翻訳を使用) 乖離度: ★★★☆☆ (原題との乖離の著しさを示します) 難易度: C (唯一無二な独自性の高…

ブギ浮きイカす邦題100選 始動

ブギ浮きイカす邦題100選、それは「このぉ、ちょんちょん」と広川太一郎も絶句するかは不明なれど、諸外国より我が日本国に輸入されてきた「舶来音楽」に付けられた「イカした邦題」を100選してしまおうというレコ選企画 of はてなダイアリークラブです。そ…

ブギ浮きイカす邦題100選 第一弾

「怪奇骨董音楽箱」 ジェネシス ASIN:B00000IXZV 原題: 「Nursery Cryme」 直訳: 造語のため直訳不能 乖離度: ★★★★☆ (原題との乖離の著しさを示します) 難易度: B (唯一無二な独自性の高さを示します) 【解説】原題は「Nursery Cryme」、即ち「Nurse…

駄目ジャケ100選 第2弾

THE DELLS 「The Mighty Mighty Dells」 上記は70年代ソウル>ボーカルグループ名盤で、内容は素晴らしいのだが、ジャケがこれまた駄目、駄目、駄目、そこは駄目なのよ〜、あ〜ん!あ〜ん!*1。で、画像をご覧頂ければおかわりかと思いますが、「Mighty Migh…

駄目ジャケ100選

The Brothers Johnson 「Look out for #1」 ASIN:B000002G9W id:gotanda6 さん企画の「駄目ジャケ100選」参戦です(よろしくお願い島す)。そして、記念すべき参戦1枚目は、大学時代にお茶の水の中古レコ屋でサクサク*1していてこのジャケを引き出した瞬間に…

ボーボボ を読み>爆笑 結果同僚皆に哀れまれる34歳男子〜その本懐

いやぁ「ボボボーボ・ボーボボ」目茶苦茶オモシロイ酢ね。ビクトリーム様を発見して以来、最近「すわ全館コンプリか」って勢いではまっている「金色のガッシュ!!」と同じく「ボーボボ」も爆笑ギャグ満載プルトニウム*1、ぬぉぅステキキャラの宝庫*2では、ぬ…

へんないきもの

『へんないきもの』 早川 いくを (著) ISBN:4901784501 前の職場の先輩の著書第二弾*1が出版されたとの連絡を受け、早速アマゾンで購入。内容はタイトルどおりで、とにかく初期仮面ライダー怪人*2の元ネタにでもなりそうな、奇怪な生物のオンパレードなので…

格言「モンティ・パイソンは吹き替えに限る」

上記の格言「モンティ・パイソンは吹き替えに限る」とは、酔っ払い野郎な当方の戯言。で、何故吹き替えかと言えば、この英国ブラックジョークのエベレスト(最高峰)は、字幕版だと神経症的で、あたかもアルミホイルを不意に噛んでしまったような「キンキン…

アメリカン・ヒーロー(The Greatest American Hero) 祝DVD化

やった、アメリカ版パーマンこと「アメリカン・ヒーロー」(正式名称:The Greatest American Hero)がDVD化だ、わぁいわぁい+ジタバタジタバタ。下記のオープニング・ナレーション(by富山敬)を読んでもらえばわかるように、まんまパーマンなその設定、スー…

小田扉 『江豆町ブリトビラロマンSF』

上記は、小田扉が「QuickJapan」誌に連載してた漫画の単行本で、作品としては6冊目にあたるものだなス。で、この作品ですが、フォーマット的には「尻切れトンボで未完」という感じなのだけど、そんなことは「どうでもいい」と思わせるぐらいに、舞台設定(江…