日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

memory

月間で1件もエントリーを書かなかった月、それが2007年6月

このエントリーは、実は2007/07/26に書いています。というのは、実は2007/07/25である昨日、急に気が付いたのですが、2007年6月には月間で1件もエントリーを書いていないことが判明したのです。これは、2003年11月に「はてな」を始めて以来、初の事態であり…

1/1 スケールの男の夢 大地に立つ?

今年の7月、富士急ハイランドに 「世界初!フルボディ実寸大1/1ガンダム登場」 だそうです余*1。 ぬぁ、過去に 「1/1 ガンダムパークは如何かしら〜バンダイ様」 というエントリーにて戯言ったことがヌなんと、あっさり実現してしまうではなぃですか(ま…

毎度毎度の年度末・・・

繁忙期につき更新できない腹いせに、ブクマしといたお宝動画>削除される前に「密かな愉しみ其れは標本」の要領で針付ますのです。あーやっぱり疲弊してる時には、ディーン師匠の歌とギターが、沁みイルなぁ・・・

自画自賛系ヒット企画第三弾「ご当地ガンプラ」は如何か

下記の「自画自賛/妄想系ガンダム企画」の続きで、年始に旅先で思いついたネタをメモ書きしておくことにしました。ということで、バンダイさんどうぞご自由に当企画をご活用下さい(完全に虚空に向けて呟いていますがいいのです其れで>自己満足バンザイ)。…

複製芸術とマスメディアと消費社会

仕事始めの1月9日以降、彼方此方から怒涛のように多種多様なissueが多層多元的に錯綜し、我が身はヘロヘロな昨今、そんな「目覚めたら見知らぬ芝生」的な情況の息抜きに、お仕事的移動の合間@電車にて、「タイアップの歌謡史 (新書y)」という本を読んでおり…

昨年の「壱年の計」は微妙、さらに今年は・・・

昨年は「違いのわかる珈琲通なダンディさん」を目指し、鋭意鋭角に珈琲道とダンディズムの探求にイソイソと勤しんだボクなのでしたが、結果は、ダンディズムの欠片も身に付けることが出来ずに、平日の午前七時に見知らぬ芝生の上で裸足で目覚めたり、お財布…

回顧で送る 2006年: 今年愛読した漫画ノ巻

今年は、職場でも、友人からも、家庭でも「根岸君」呼ばわりされることが多い BOKU なのでした。しかしながら、根岸君と BOKU の間にある圧倒的な差異は、BOKU が妻帯者であることですのだ。濡ハハハ、濡ハハハ、座マミロ、濡ハハハ。これからの BOKU は、ギ…

なんかマトメをネタに回顧ムードが漂う昨今

コトシ見た、聴いた、ナンダとか回顧ムードが漂う昨今ですが、僕はまったく回顧気分が沸かない、そんな昨今なのであります。ということで、まったく回顧とは関係ないネタを書きたくなる、ドウシヨウモナイ僕がいたのであります。ということで、12月といえば…

高まる物欲、だがしかし、だがしかし・・・

リボルテックヤマグチ No.02 ダグラム出版社/メーカー: 海洋堂発売日: 2006/05/15メディア: おもちゃ&ホビー購入: 1人 クリック: 45回この商品を含むブログ (29件) を見る ひとつ買うのも、ふたつ買うのも大勢に影響はなし、「自宅が駄目なら会社があるさ」…

自分への御褒美は麗しきあの青い奴

リボルテックヤマグチ No.15 ソルティックH8 ラウンドフェイサー コーチマSP (フレンドショップ限定)出版社/メーカー: 海洋堂発売日: 2006/12/14メディア: おもちゃ&ホビー購入: 1人 クリック: 19回この商品を含むブログ (7件) を見る 本当は四機揃えて「…

映画「イカとクジラ」を見ました

この映画ですが「元LUNAのディーン先生が音楽を担当している」との情報だけを頼りに、というか其れだけが目当てで映画館に足を運んだ、というのが正直なところ、なのでした。というか、だいぶ前にサントラも購入してたので、そんな不純な動機ならワザワザ映…

最近のアレコレをめぐるシカジカ

当方が37歳になった4日後に、同居している「相方」の正式な呼称が「妻」になって歓喜していたら、当該の週から仕事が劇的に忙しくなりヘロヘロにフラフラでグルグルな按配、だったりするノンフィクションな昨今。そして、追い討ちをかけるように、冬がやって…

TOTAN GALLERY と 阿佐ヶ谷住宅

阿佐ヶ谷住宅は、1958年竣工と同時に入居が始まった全戸数350世帯の分譲型集合住宅です。2007年春に取り壊され再開発される予定。団地は中層棟、テラスハウスから構成される。全他の計画は旧・日本住宅公団(現・都市再生機構)、テラスハウスは建築家・前川…

下北沢再開発の裏事情って何だろうな?

過去に「シャロット・モデルと下北沢再開発」というエントリーを書いたのだけど、どうやら10/18に東京都及び世田谷区で「下北沢再開発地区計画に事業認可」がおりた模様。で、【海難記】 Wrecked on the Sea - 下北沢再開発地区計画に事業認可を読むと、世田…

30年ぐらい練りに練った熟成かつ濃密な情報を摂取したいのだ

なんというか、読書といえば最近は、電車での移動時間の合間とかを利用して仕事関係の新書を読むことが多いのだが、はっきり言って最近の新刊新書は「果汁5%程度で果物ジュースを名乗るかの如く」正味が薄い上に、刺激物的な合成ケミカルな水増し感が強く…

コーヒーとボクとオータムと

解りきったことですが「秋」です、唐突な書き出しですが、それでいいのです。ということで、久しぶりにポエムを書き連ねたくなる汚染値なボクなのであります。其れはさておき、秋=読書なのです。そして、読書=珈琲なのです。さらに、珈琲=薀蓄なのです。…

マッハバロンに見る70年代の未来世界像

「スパーロボット マッハバロン」という特撮番組が1974年(昭和40年代末)に放送されていた。当時まだ四歳だった私は、この番組に無我夢中で浮遊夢遊でありまして、特にこの番組で描かれる「限られた予算と技術」の制約の中で「人間があくまでも想像力で生み…

1/1 ガンダムパークは如何かしら〜バンダイ様

土曜日にかねてから行きたかった「牛久大仏」に行ってまいりました。私の住むところからはちと遠く(といっても旅にするほどでなく)「晴れた日は巨大仏を見に」を読んでからの数年越し!で実現に至った次第でございます。ちなみに、日本各地の巨大仏につい…

秋の始まりに駄エクリチュールを垂れ流してみる(意味無し)

なんか最近つくづく思うのは、抽象的な意味で「オサレって、嫌ね」*1ってこと。もう本当に、まじでウザイ(以下略)。だいたい、エクリチュールの無駄遣いの象徴のようなオサレ雑誌に「インタビューとかされること前提」で、日夜自意識過剰に暮らしているに…

JR九州の全ての列車が ロータス エスプリ ばりに格好良い件について

本当は月曜締切の原稿(まだ一行も書いてない)をトットと仕上げないといけないのに、どうしても首題の件についてグダグダ書き連ねたくなって、ブラウザーさんを立ち上げ「日記を書く」ボタンをSENTAKUしてしまいました(色濃く残るクラウザーさん効…

長野の夏:観光でも出張でもなく訪れた

のぁ〜もうメチャクチャ緊張したけど、なんとか無事に事が進んでよかった記念エントリーということで。千曲川沿いの某所では「日中36度超」と暑かったが>湿気が少ないので救われたけど、東京の湿度は殺人的だなぁと改めて戦慄する昨晩。

さようなら 中間管理職の星:ブライト艦長=鈴置洋孝さん

うぁぁn、中間管理職の悲哀の代弁者であり、また希望の星であった「ブライト・ノア」役の鈴置洋孝さんがお亡くなりになってしまったよ〜なんていうかなぁ、中間管理職ってのはまるで「砂時計の真ん中の細い箇所」のように、経営と現場に堆積する「エゴ/理屈…

ボクと珈琲とウイイレと

四年に一度の大会が終わり、ボクは再び「ウイイレな日々」に逆戻り、ブラウン管の中のポルトガル代表の若手選手は、再び僕の手元のコントローラー越しでなければ縦横無尽に駆け回ってはくれません。楽しかった日々はもう御終いなのです。ということで、ウイ…

4位は結局妥当な結果だったのかなぁ

三位決定戦は見なかったけど、私の中では吾が愛すべきポルトガルのW杯は、準決勝のフランス戦の敗戦で終了でした。三位決定戦ではゴール決めた模様だけど、ヌーノ・ゴメスの逆転ゴール@フランス戦(妄想)見ておきたかったな。で、なんかパウレタも代表引…

神様、リカルド様、ポルトガルベスト4進出!!

っしゃぁ(雄叫び)!!ポルトガル勝った!!うわぁうoiu0lckhweo82t63rbd2u EUROポルトガル2004の再来「イングランド対ポルトガル」ですが、今回のポルトガルには、前回の対決で魂のゴールをあげたルイ・コスタはいないし、ルイ・コスタの後をついで10番を…

レコ&CDの散財が激減、物欲存亡の危機

毎度おなじみな「常套句」ですが、下北沢から引越(隠居)した5月中旬以降、もうメキメキ&メルメルとレコ&CDの散財が激減*1 *2。しかも、通販生活における生命線=アマゾンさんにも殆ど訪れることなく、たまに訪れて「儘よ」とクリック&ゴーで走り抜け…

立小便オジサンとボクと人々

先ほど昼下がりの三軒茶屋のど真ん中、R246に面した歩道でR246側に向け、豪快に立小便をする浮浪オッサンがいて、あまりのことにポカンと見とれてしまった・・・なるほど、ここまで大胆不敵に常識を覆すならば、誰も怖くて注視したり、注意したりしないもの…

眠気を誘う住宅街

以前のエントリーでは「果てしなき不眠ネタ」を書いていたボクなのですが、下北沢から引越ししてからというもの、毎晩23時近くになると必ず眠くなって床に就き、床に就いたら数分であっという間に意識が行方不明になり、気が付くと早朝5時の鳥の囀りに包まれ…

ポルトガル勝利〜ウイイレでしか見たことない、あの選手やこの選手が!

4年に一度の季節がやってきました、2006年ワールドカップ開幕です。前回大会では黄金世代最後の挑戦だったにも関わらず「肩透かし」だったポルトガル代表ですが、呑気でサウダージなこの私は懲りず延々粛々とポルトガル代表を応援しますのです。というか、今…

ボトルシップ2.0〜ガンダム世代の大人の趣味

こないだ毎度の面子で飲みながら阿呆話をしていた時のこと、何が契機か忘れたが突如面子の一人が、ガンプラでボトルシップが「これからはくる」とノタマイ出した。当初は「あぁ」とか「ふーん」とか適当に相槌していたのだが、やたらと熱くボトルシップとガ…

ストレートよりもブレンド贔屓(以下は未消化>意味不明)

まるで「真夏のような日差し」に「五月の湿度」が絡みつく土曜日の昼下がり、大井町線九品仏の駅前商店街を相方と歩いていたら、見覚えのある名前のお店があった。それは、西永福にあったハズの「R&J」というゼリー屋さん。ここのゼリーは、実家が永福町にあ…

日々はループに退落し

引越後、所用で二日振りに下北に足を運ぶも、馴れ親しんでいた何もかもが、毎日上り下りした坂までもが、一様に「よそよそしく」感じられ当惑する。なんというか、移ろいゆく日常はループで隠蔽され、僕は次の土地での新たなループにそれとなく身をまかせ、…

引越と筋肉の老朽化

金曜日に引越したのだが、まだまだ片付けの旅は続くのであった。しかし、本と音楽で構成される重量級ダンボール40箱超は腰にコタえます、バンテリン貼りまくりです、ノビール&ノビールとストレッチ体操しまくりなのですが、時間差で水曜辺りに筋肉に激痛で…

四ツ葉茶店にて

ここも以前のエントリーでもとりあげた奈良町の町屋カフェ。ケーキも珈琲カップもクッキーも見事に四つ葉テイストな按配でホクホクにニンマリにこにこ頬が弛む次第なのです、とココロのオリーブ少女がボソボソとそう囁くのです。

カナカナにて

以前のエントリーでもとりあげた奈良町の町屋カフェ、カナカナにて。期待どうりの優しく柔らかい空間で珈琲も舌先にほんのり残る香ばしい苦みが美味でした。

水元公園にて

さながら北欧の森林(夏)にどこでもドアしたよな気分でアバンチュールにジュワイヨクチュール。この公園はお薦めよ(乙女ゴコロ)

四日市コンビナートにて

圧倒的に精緻複雑怪奇骨董なパイプの迷路に魅惑幻惑されたものの、携帯カメラではうまく撮影できず地団駄。ちなみにナイス撮影ポイントは相生橋越しに見えるプラント群と、塩浜近くの小倉橋からの眺望がベストかも。

奥多摩工業にて

行ってみたかった工場(特撮ロケ地)。確かに秘密基地の香ばしい匂いでもう堪らん余。

養老天命反転地にて

「平衡感覚」よりも「体力」奪われるのであった。あと自分が子供のように好奇心の生きモノでないことも切なく気付かされました余。

オリーブ少女(元)に相当する男子用語ってナンざましょ

このところ、乙女バトンなるものを受け取った相方が「私は乙女じゃないなぁ」だとか「はっ、そもそも乙女って何」だとか「オリーブ少女(元)としては云々」だとかナンだとか、ジタバタ思案している様が面白くて、アルカイックスマイルを浮かべて佇んでいた…

携帯情報デバイスは「スカウター」こそが理想系なのだ

id:dedchinko:20060412さんのエントリー経由で「スカウターは技術的には実現できそう云々」という記事を読んだのだけれど、実は既に「人が幸せになるITを――オリンパスの「インスパイア型ユビキタス」」なんてな記事が昨年の秋に出ていたのでした。果たして、…

最近のお散歩ライフを彩ってくれそうな道具達

最近は、週末となればお散歩三昧な日々を過ごしているのですが、そんな時には地図が必需品となるわけです。もちろん、基本は方角とか大体の目的地のみ決めて歩き出すのですが、散歩中に気になったり、気に入ったスポットがあったらネット上でするのと同じよ…

劇場版ゼータガンダム「星の鼓動は愛」を観たけども

この三部作、なんだかそもそも「編集方針」が失敗している、というか、テレビ版ゼータガンダムを既に観ているファンを対象にしつつも、この映画を起点に新規ファンを掘り起こしテレビ版のDVDを見せるとか、そういう戦略が立脚点にあったであろうことに起因し…

今年の壱年の計:中間報告

思えば今年の元旦に立てた壱年の計は「珈琲通なダンディ紳士になる」ことだったのでしたが、もうじき三ヶ月が経過する昨今の中間状況は如何なものなのかといえば、主食:珈琲と副食:パンの開拓は鋭意作戦進行中でして、かなり良質なお店をガシガシ検知して…

映画「パレ・ロワイヤル!」でクククと笑う

フランス映画祭2006に御供でお出かけし、ヴァレリー・ルメルシエ監督主演のコメディ「パレ・ロワイヤル!」*1を観たのですが、普段あまり映画を見ないこのボクでも、時間を忘れてクスクスと非常に楽しく過ごすことができましたのデス*2。特に登場する全ての…

春ですな・・・

昨晩、相方用に「霞む春空に」っていうテーマでヘロヘロとセレクトCDを作って、「すかー」と眠って>「もやー」っと起床して>「がたー」って窓を開けたら、ヌなんと完全に春になってるではないでぃすか。しかも、お昼時点での世田谷区の気温は19度ですよ (…

17歳バトンに起因して・・・

思い返してしまったのでしが、あの頃サッカー>キーパー職人してなかったら、多分に随分と、更なる暗黒星雲系の内面世界の只中を彷徨うことになった、のだろうな、ということでした。いや、実際キーパーとして、0コンマ数秒間>中空に浮かび>重力に支配さ…

36歳のオッサンが応える 17歳バトン

id:yakamochiさんから「17歳バトン」という興味深いバトンを頂きましたので、未だ回復しない非論理系言語中枢のリハビリも兼ねまして、ピーピー+パピパピーと挑戦してみたいと思います。ちなみに、今年の11月で37歳になる当方でありますので、17歳とは約20…

CHOCOLAT TOKYO SPECIAL 2006 / 小西康陽 選曲

これ、元オリーブ少女/元渋谷系女子である相方から、昨日ヘロヘロな按配で貰ったのだけど、ヌなんとその正体は「メリーチョコレートとレディメイドのコラボによるバレンタインのスペシャル商品」で「高島屋 大阪店と京都店のみで限定1000枚が発売」された模…

ぼくらは歩く

週末は、相棒とひたすらダラダラでユルユルに散歩ハイで散歩しまくった二日間であったのだ。土曜日は新宿区の北東部界隈から御茶ノ水、日曜日はワタシが生まれ育った杉並区の松ノ木から宮前界隈まで、と、雲ひとつなく、青く澄んだ空の下 「ぼくらは歩く / …