日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

memory

ロックと風邪とタマシイと

昨日、会社内(空調最悪)で蔓延する風邪ウイルスを移された、のです。まったく、このウンコ忙しい時期にフザケンナですぅ〜「風邪の菌」などと悪態を吐きつつ。「しかっ」と拳を握りしめ「これ以上の感染犠牲者を出してはならヌ」と、本日は自主的に自宅軟…

明日に向かって捨てられない!!

明日に向かって捨てろ!!作者: BOSE(スチャダラパー)出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2008/12/03メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 11人 クリック: 65回この商品を含むブログ (54件) を見るこんな本を購入している時点で、既に「モノを増やさないシンプ…

続々、蜂の呪い〜財布を遺失編

我が家のベランダに「突如現れた蜂の巣」の「強制代執行」を起点に、事件が多い今年ですが、さらなる事件、いや呪いが当方の身に襲いかかりました。もうかれこれ約3週間前になるのですが、オシリのポケットに忍ばせていた財布が突如行方不明になりました。…

今年二本目の映画「ポニョ」を観た

既にブログ上での感想もひと段落した感がある「ポニョ」ですが、敢えていまさら観にいきました。で、感想としては「陽性な不思議さ」の一言に尽きるのですが、この感想を補強するためにちょっと脱線しましょう。ところで私は、「今まで観た映画の数」は「年…

夏休みの宿題に追われる38歳、2008 サマー

文字通り、月曜日までに30頁弱の原稿を上げないといけない、まさに「始業式直前の小学生@夏休み最後の日状態」なので、駄文を書いてる場合ではないのだが、こういう状況になると駄文を書きたくなるのがダメ人間の性である。というか、締切直前まで「集中力…

今年初めてみた映画「JUNO/ジュノ」

オリジナル・サウンドトラック JUNO/ジュノアーティスト: サントラ出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=発売日: 2008/04/23メディア: CD クリック: 16回この商品を含むブログ (24件) を見る紆余曲折の末に、ようやくオムツが取れたので映画を見るこ…

蜂と矢沢と怨念と

6月1日に突如「Sタイマー」が発動し、機能不全で役立たずになり果てた我が家の「スゴ録」くん。ユーロ2008でポルトガル代表を応援しようと意気込んでいた矢先だっただけに、困り果ててしまったボクなのでありました。ということで慌てて「スゴ録」の買い換え…

ASS HOLE のカゼと紙オムツ

突然ですが、四十路手前にして突如「ASS HOLE のカゼ(通称:ZI)」を患ってしまったワタシなのでありました。そうなのです、あまりにも「それ(通称:イボZI)」は突然やってきて、そしてワタクシのASS HOLEに棲みつきやがったのであります。あぁ、なんてこ…

蜂の巣に脅える週末

突然ですが今週末、我が家(賃貸)のベランダ(3階)に突如「蜂の巣」が現れたのです。良く晴れた日曜日の朝、お洗濯モノを干そうとベランダに出て、ふとエアコンと室外機を繋ぐダクト部に蜂がいるのを発見してしまったのです。ビックリ仰天の挙句、我が尻が…

ビフォー&アフター うるう年

当該日付がカレンダー上に登場するのは4年ぶりとなる今日この頃ですが、そいえば4年前はどうしてたっけと過去エントリーを遡って見たら、4年前の当該日付の2月29日には下記のようなエントリー書いてた模様なのでした。 今日の戦利品:Joao Gilberto「Joao Gil…

オヤジギャグがどうこうと、騒いでる傍らで

昨日のエントリーで「オヤジギャグがどうこうと」騒いでるほぼ同時刻に、安倍晋三氏は元首相になっていた訳なのですが、こういう号外出るよな目玉ビックリ・ニュースであるにもかかわらず、当方は夕方になるまで一切、このニュースを知らなかった訳なのです…

オヤジギャグのレゾンデートル

なんか、「家庭だんらん法」とか「サプライズがないのがサプライズ」とか、飲み屋談義の片時の一時に、ぽろっと「ポロリズム」或いは「天然を装って」放たれる放屁のような「オヤジギャグ」が、メディア上で闊歩していますが、これ如何なモンでしょうか?政…

一度火がつくと山火事さながら鎮火は不可能、それが物欲

世間一般における夏休みの終わりである、8月末(もとい、今年は9/1〜9/2)に、なにを想ったのか突如発火し、その後暫しの間をおいて延焼/類焼し続ける吾が物欲でありますが、困ったことに追い討ちかけるように、吾が自宅のノートPCもソロソロ某Sタイマーが…

灼熱の後、昇華する物欲

物欲があーだとか、こーだとか、騒いでいましたが、灼熱の猛暑の終わりとともに、高らかに物欲が復活というか、すんなり衝動買いなんてこと、本当に久々にしてしまいました。当然、相方には「エー使いもしないのに」とか「むしろ洗濯機買い替えればいいのに…

物欲減衰で独りで「情報消費社会に突入」か、と書いたけど

先日のエントリーで「焼き切れた物欲と灼熱のアッザム・リーダー」なんてなことを書いたけど、実は当該エントリーを書いたその日の夜に、渋谷の楽器屋さんをフラフラ&ツキツキして、あわよくば「10万円以上の機材を衝動買いしてやる」なんてな意気込みで、…

焼き切れた物欲と灼熱のアッザム・リーダー

「な、なんだ?うわあああっ 表面温度4000度!」と灼熱のアッザム・リーダーのように糞暑い日々が続き、ガンダムでなくとも「回路保護の為、全エネルギーの98パーセントを放出中」なんて生命維持モード全開な警告を発したくなる今日この頃。おまけに、今日は…

BlueboyのVo.だった Keith Girdlerさんが・・・

首題の通り、元BlueboyのVo.だった Keith Girdlerさんが三年間の癌との闘病生活の末に、今年の五月に亡くなっていた模様で、昨日知って唖然/呆然としました。「North Marin Drive」をリアルタイムに聴いて、愛でていたネオアコ年長組から遅れて生まれたボク…

異常値を超えて

最近は昼休みにしか更新しない按配の当ブログですが、今回も相変わらずの昼休み更新です。というか、今回はオチや筋書きも決めずに適当に垂れ流す按配で書いてます。というか、フジロックが終わった後に梅雨が明けるという面白い気象天候具合の昨今ですが、…

38歳まであと僅かなオッサンによるフジロック紀行

とはいいつつ、結局1日目(金曜日)のみの参加という老いぼれ具合。とはいいつつ、越後湯沢駅から会場までのシャトルバス待ちの行列には、あきらかにロバート・スミ子目当てで訪れたであろう御年配の方々や、黒ズクメの暑そうな方々(もちろんダブルミーニン…

ドゥルッティ・コラム来日中止・・・

というトンマノマントの怪電波を受信したんだボット。詳しくはコチラなんだボット。もう、フジロックには行かないとか固くココロに地下っていたのに、濡なんと一日目にロバートスミ子さんが来るというので、喜びふためいて一日券チケットをば購入してしまっ…

月間で1件もエントリーを書かなかった月、それが2007年6月

このエントリーは、実は2007/07/26に書いています。というのは、実は2007/07/25である昨日、急に気が付いたのですが、2007年6月には月間で1件もエントリーを書いていないことが判明したのです。これは、2003年11月に「はてな」を始めて以来、初の事態であり…

1/1 スケールの男の夢 大地に立つ?

今年の7月、富士急ハイランドに 「世界初!フルボディ実寸大1/1ガンダム登場」 だそうです余*1。 ぬぁ、過去に 「1/1 ガンダムパークは如何かしら〜バンダイ様」 というエントリーにて戯言ったことがヌなんと、あっさり実現してしまうではなぃですか(ま…

毎度毎度の年度末・・・

繁忙期につき更新できない腹いせに、ブクマしといたお宝動画>削除される前に「密かな愉しみ其れは標本」の要領で針付ますのです。あーやっぱり疲弊してる時には、ディーン師匠の歌とギターが、沁みイルなぁ・・・

自画自賛系ヒット企画第三弾「ご当地ガンプラ」は如何か

下記の「自画自賛/妄想系ガンダム企画」の続きで、年始に旅先で思いついたネタをメモ書きしておくことにしました。ということで、バンダイさんどうぞご自由に当企画をご活用下さい(完全に虚空に向けて呟いていますがいいのです其れで>自己満足バンザイ)。…

複製芸術とマスメディアと消費社会

仕事始めの1月9日以降、彼方此方から怒涛のように多種多様なissueが多層多元的に錯綜し、我が身はヘロヘロな昨今、そんな「目覚めたら見知らぬ芝生」的な情況の息抜きに、お仕事的移動の合間@電車にて、「タイアップの歌謡史 (新書y)」という本を読んでおり…

昨年の「壱年の計」は微妙、さらに今年は・・・

昨年は「違いのわかる珈琲通なダンディさん」を目指し、鋭意鋭角に珈琲道とダンディズムの探求にイソイソと勤しんだボクなのでしたが、結果は、ダンディズムの欠片も身に付けることが出来ずに、平日の午前七時に見知らぬ芝生の上で裸足で目覚めたり、お財布…

回顧で送る 2006年: 今年愛読した漫画ノ巻

今年は、職場でも、友人からも、家庭でも「根岸君」呼ばわりされることが多い BOKU なのでした。しかしながら、根岸君と BOKU の間にある圧倒的な差異は、BOKU が妻帯者であることですのだ。濡ハハハ、濡ハハハ、座マミロ、濡ハハハ。これからの BOKU は、ギ…

なんかマトメをネタに回顧ムードが漂う昨今

コトシ見た、聴いた、ナンダとか回顧ムードが漂う昨今ですが、僕はまったく回顧気分が沸かない、そんな昨今なのであります。ということで、まったく回顧とは関係ないネタを書きたくなる、ドウシヨウモナイ僕がいたのであります。ということで、12月といえば…

高まる物欲、だがしかし、だがしかし・・・

リボルテックヤマグチ No.02 ダグラム出版社/メーカー: 海洋堂発売日: 2006/05/15メディア: おもちゃ&ホビー購入: 1人 クリック: 45回この商品を含むブログ (29件) を見る ひとつ買うのも、ふたつ買うのも大勢に影響はなし、「自宅が駄目なら会社があるさ」…

自分への御褒美は麗しきあの青い奴

リボルテックヤマグチ No.15 ソルティックH8 ラウンドフェイサー コーチマSP (フレンドショップ限定)出版社/メーカー: 海洋堂発売日: 2006/12/14メディア: おもちゃ&ホビー購入: 1人 クリック: 19回この商品を含むブログ (7件) を見る 本当は四機揃えて「…