読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

年末だから、2010年の音盤探索模様を振り返る/其の壱【NATUレコ】編

Maurice Deebank / Inner Thought Zone 【試聴】【購入】見出しの「NATU」は「懐かしい」と「夏」の相ガケです。そうです、今年といえば「記録的な猛暑」ですが、その水面下では「猛烈な FELT 熱」をブリ返していたボク(オッサン)なのです。そヌな訳で、ブ…

指令06:ZNR / Barricade 3 の巻

こんにちわ「相方にブログを書かせて、はてな市民に戻ろう」のお時間です。いや、もう油断していたら、あっという間に一ヶ月が経過して、あと数日で「はてな市民権」が剥奪されそうなので、大慌てでの更新です(先月の冒頭挨拶のまさに完全なるコピペ状況と…

指令05:Francois Bayle / Erospher の巻

こんにちわ「相方にブログを書かせて、はてな市民に戻ろう」のお時間です。いや、もう油断していたら、あっという間に一ヶ月が経過して、あと数日で「はてな市民権」が剥奪されそうなので、大慌てでの更新です(先月の冒頭挨拶のまさに完全なるコピペ状況)…

指令04:Paco de Lucia / 幻想 の巻

こんにちわ「相方にブログを書かせて、はてな市民に戻ろう」のお時間です。いや、もう油断していたら、あっという間に一ヶ月が経過して、あと数日で「はてな市民権」が剥奪されそうなので、大慌てでの更新です。そんな訳で、今回取り上げるのは、フラメンコ…

指令03:Wieland Samolak / Steady State Music の巻

こんばんわ「相方にブログを書かせて、はてな市民に戻ろう」のお時間です。いや、もう「はてな市民」には戻れたんですが、ちょっと調子が出てきたので「三夜連続」の更新です。そんな訳で、この企画もソロソロ本腰を入れて「難易度の高い作品」を取り上げて…

指令02:Keola Beamer / Hawaiian Slack Key Guitar... の巻

「相方にブログを書かせて、はてな市民に戻ろう」のお時間です。ということで、ペースを掴むために二夜連続の更新ということで、早速「指令02」を実行するのだ。第二弾は、スラックキー・ギター(Slack-key guitar)の名手ケオラ・ビーマーによる名盤「Hawai…

指令01:White Heaven / Strange Bedfellow の巻

新企画「相方にブログを書かせて、はてな市民に戻ろう」ですが、早速ながら「指令01」を開始したいと思うのです。ちなみに企画の趣旨を繰り返しておきますと、「主にガリガリで轟音系ギター音が好きな相方」に、ボクの雑多なライブラリから選抜した「相方が…

HMV渋谷「山ブラ」は理想のCD屋さん、だった

HMV渋谷「山ブラ」は理想のCD屋さん、だった。「だった」と過去形なのは、HMV渋谷というメガストア内の「目利きバイヤーの個人商店」的な常設企画棚であった「山ブラ」は、その母屋であるHMV渋谷が2010年8月22日に20年の幕を降ろし閉店したのに伴い、いった…

新企画:相方にブログを書かせて、はてな市民に戻ろう

相も変わらずで「ブログの書き方」を思い出せないボクなので酢。というか、また「はてな市民券」を剥奪されてしまい、野良ブロガーに逆さ戻りの「日々常套句」なのでありま酢。ということで、もう、自分でこのブログを書く事を半ば諦め、相方に1本: 300円で…

ブログの書き方を忘れてしまった、そんな時は

動画、貼るしかないだろう! という訳で、Blue Zoo 祭りだ!このバンドにグッとこない人とはお友達になれません(半分ホント)! あとさ、夏だから、爽やか弾けるオッサンソングも貼っておく是!よし、これで再び「はてな市民拳」獲得だ

CD再生専用機というアナクロニズム

10年以上愛用していたパイオニアの25連奏CD再生プレイヤーが「突如ご臨終」してしまった、そんな昨今なのです。あ、ソいえばココ更新すんの1月15日以来だ余。ご無沙汰しております、はてな市民権を剥奪された野良ダイアラー clicheで酢、OH家ー。ということ…

映画「(500) 日のサマー」〜 サマーちゃんに贈るプレイリスト

先週末、映画「(500) 日のサマー」を観に行って以来、我が家ではこの映画の話題が咲き乱れている按配で、お互いにお互いの遠いイタイ記憶をソロソロと召喚しながら、ツンツンとツツイてはまた記憶の奥底にしまいコム、といった感じ。で、映画の感想は、もう…

"エポックメイキング" だった00年代のアルバム五枚

00年代が終わり、今日から10年代です。って10年代って言いにくいので2010(にーまるいちまる)年代、略して「ニオイ〜年代」と呼びたいと思います。ということで「ニオイ〜年代」の音楽を「裏ナウ」うえではやはり「00年代にエポックメイキングだった作品を…

新譜聴き倒れ伍拾:第50回 Lisandro Aristimuno の巻

Lisandro Aristimuno / Las Cronicas del Vientoということで、聴き倒れラスト50枚目かつ「2009年のベストアルバム」として、アルゼンチンのアーティスト「リサンドロ・アリスティムーニョ」の4作目を上げたいと思います。リサンドロ・アリスティムーニョが…

新譜聴き倒れ伍拾:第49回 pol の巻

Pol / Queres Estar Solo今年のベストアルバムには「惜しくも次点」って感じなのですが、次の10年を先取りした素晴らしい名盤(これまた from アルゼンチン)だと思います( domotic や Lisandro Aristimuno をハジメテ聴いたときの衝撃に近しいものがありま…

新譜聴き倒れ伍拾:第48回 erika machado の巻

Erika Machado / Bem Me Quer Mal Me Querコレは、ブラジル版のギタポ/ネオアコと言って差し支えない感じの音盤なのですが、最近の英米ギタポの「マンネリ/自閉感」に対し「モノスゴク開放的」で「自由濶達」に音を組み立てていて「純粋なポップス」としても…

新譜聴き倒れ伍拾:第47回 Heather Woods Broderick の巻

From the Groundアーティスト: Heather Woods Broderick出版社/メーカー: Preservation発売日: 2009/10/27メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見るこのアルバムは Peter Broderick のお姉さんのソロアルバムらしく、彼女の透き通ったボーカル、そこに…

新譜聴き倒れ伍拾:第46回 paniyolo の巻

I'm homeアーティスト: paniyolo出版社/メーカー: schole発売日: 2009/02/11メディア: CDこの商品を含むブログ (8件) を見るこちらも日本のアーティストで、アコギのアルペジオを軸にエレクトロニカ的な電子音やストリングスのループ等を組み合わせたインス…

新譜聴き倒れ伍拾:第45回 ラジオゾンデ の巻

sanctuaryアーティスト: ラジオゾンデ,青木隼人,津田貴司出版社/メーカー: STARNET MUZIK発売日: 2008/03/30メディア: CD クリック: 4回この商品を含むブログ (1件) を見る以下、3枚ほど西荻窪に今年できたセレクトCD屋さん「雨と休日」で購入した09年発新譜…

新譜聴き倒れ伍拾:第44回 EZEQUIEL BORRA の巻

EZEQUIEL BORRA / de todos los dias, las cosas del mundoEZEQUIEL BORRA というアルゼンチンのエクスペリメンタル・ポップ職人の手による "de todos los dias" と "las cosas del mundo" という二つのタイトルで構成される二枚組のCD(全21曲)。自称カテ…

新譜聴き倒れ伍拾:第43回 os the darma lovers の巻

os the darma lovers / simplesmente大袈裟に言えば「ブラジル版ジャック・ジョンソン」という感じで(あそこまでフワッとした気持ちよさがないけど)、ちょっと「草っぽい」匂いがする「湯ったりフォーク」 with 少々のサイケ風味という感じ。個人的には「…

新譜聴き倒れ伍拾:第42回 Vinicius Calderoni の巻

Vinicius Calderoni / Tranchaものすごく夏向きで爽やか&スインギーなブラジル産ジャズ・ボーカル作品。リズムが流石にサンバの本場、ってことで真冬に聴いても「理屈抜きに楽しくて、体が動きだす」感じというか(ちなみに、全曲「真夏に水浴びするような…

新譜聴き倒れ伍拾:第41回 Rodrigo del Arc の巻

Rodrigo del Arc / A Kind of Bossa「ノース・マリン・ドライブ」のブラジルへの逆輸入って感じみたいなのですが、これは正直なところ「英国がボサノバにとって周縁だった」から「ノース・マリン・ドライブ」は成立した訳で、逆輸入しても「ドンヨリと重く寂…

新譜聴き倒れ伍拾:第40回 Zelia Duncan の巻

Zelia Duncan / Pelo Sabor do Gestoブラジルの女性MPBシンガー Zelia Duncan の本アルバムは、ネオアコ/ギタポファンが聴いても「OKなのではないか」と思われる「爽快なクリーントーンwithショートディレイなアルペジオやカッティング」に「中性的でビター…

新譜聴き倒れ伍拾:第39回 PEQUENO CIDADAO の巻

PEQUENO CIDADAOキッズ・コーラスが随所に(というかかなり前面/全面に)ちりばめられたブラジル生まれの「ごった煮」プロジェクト。非常に「とっ散らかった感じ」で、一点に収まらない感じが、まさに子供達がハイテンションに「ハシャいで遊んだあとのリビ…

新譜聴き倒れ伍拾:第38回 Anna Luisa の巻

Anna Luisa / Girando続いてはブラジルの女性シンガー Anna Luisa のアルバムなのですが、このアルバムは「このカラフルなジャケ」そのままに、サンバのリズムを随所に感じさせつつ、ポップスとして気軽に聴ける同時代/普遍性を感じさせる一枚です。なんとい…

新譜聴き倒れ伍拾:第37回 Siro Bercetche の巻

Siro Bercetche / Doidoということで、ここから暫くは大洋レコードで購入したアルゼンチン/ブラジルの現在進行形なアーティストが続きます。ということで、まずは Siro Bercetche という、アルゼンチンのエクスペリメンタル・フォークなSSW。随所で「米国の…

新譜聴き倒れ伍拾:第36回 Jarvik Mindstate の巻

Jarvik Mindstate / Peverelist昨年の「2562」以降、ダブステップに関してはあまりグッとくる盤がなくて、放置気味だったのだけど、これは久々によかったのです。音響処理が低音よりも音素材/マテリアルのパンニング/配置の妙による「空間拡張系」に重きがお…

新譜聴き倒れ伍拾:第35回 La Tarre Tremble の巻

La Tarre Tremble !!! / Travail続いてもフランス人のユニットで、コレもかなりな「ごった煮」サウンドなんですが、即興性が高いブルックリン勢と違って「ウタ」を軸に様々な人力演奏/要素をDAWコンソール上で高解像度で配合/調合/編集した「SENSUOUS以降な2…

新譜聴き倒れ伍拾:第34回 Rec.tangle の巻

Heavy Mapleアーティスト: Rec.Tangle出版社/メーカー: Melodic UK発売日: 2009/07/21メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見るジャケからは女子バンドを想起させますが、Rec.tangle はフランス人の独りユニット(インスト)の模様です。で、このヒト…

新譜聴き倒れ伍拾:第33回 Jasmina Maschina の巻

Demolition Seriesアーティスト: Jasmina Maschina出版社/メーカー: Staubgold Germany発売日: 2008/04/29メディア: CD クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見るこの盤を購入したHMV渋谷/三階の常設企画コーナーにて「ジャケは最悪だけど、中身は最…

新譜聴き倒れ伍拾:第32回 Syd Matters の巻

Ghost Daysアーティスト: Syd Matters出版社/メーカー: Because発売日: 2008/09/02メディア: CD クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見るこのユニットはフランスの人達らしいのですが、影響を受けたアーティストにロバート・ワイアットとニック・ド…

新譜聴き倒れ伍拾:第31回 Balmorhea の巻

Rivers Arms (Dig)アーティスト: Balmorhea出版社/メーカー: Western Vinyl発売日: 2008/02/12メディア: CD クリック: 2回この商品を含むブログ (9件) を見る上掲の30回以降、数枚08年発売の作品が続きます。で、この作品、印象的だったのはピアノの音/旋律…

新譜聴き倒れ伍拾:第30回 Bobby and Blumm の巻

Everybody Lovesアーティスト: Bobby & Blumm出版社/メーカー: Morr Music / M.M.発売日: 2008/04/29メディア: CD購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (10件) を見るこのアルバム聴くまでは、しばらくエレクトロニカというか、90年代の終り頃にはあ…

新譜聴き倒れ伍拾:第29回 Higamos Hogamos の巻

HIGAMOS HOGAMOSアーティスト: HIGAMOS HOGAMOS出版社/メーカー: DC RECORDINGS/OCTAVE LAB発売日: 2009/03/25メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る今年も英国では相変わらず「New Wave リバイバル」な新人バンドが話題になってましたけど、僕は正…

新譜聴き倒れ伍拾:第28回 Bill Callahan の巻

Sometimes I Wish We Were an Eagleアーティスト: Bill Callahan出版社/メーカー: Drag City発売日: 2009/04/14メディア: CD クリック: 2回この商品を含むブログ (6件) を見るこのアルバムは「スモッグのヒト」のソロアルバム(?)なのですが、スモッグ程の…

新譜聴き倒れ伍拾:第27回 Misophone の巻

Misophone / I sit at open windowこのユニットも実は昨年の聴き倒れで言及しているのですが、新譜がまたもや良かったので今年も言及することにしました。で、本作も1st同様にホワホワした音像処理とプツプツと入るテープノイズで「追憶のサーカス団的なノス…

新譜聴き倒れ伍拾:第26回 Desolation Wilderness の巻

New Universeアーティスト: Desolation Wilderness出版社/メーカー: K発売日: 2009/08/04メディア: CD購入: 1人 この商品を含むブログ (1件) を見るこのバンド、実は昨年の聴き倒れで1stアルバムに言及しているのですが、2ndアルバムが予想以上によかったの…

新譜聴き倒れ伍拾:第25回 Psychic Ills の巻

Mirror Eyeアーティスト: Psychic Ills出版社/メーカー: The Social Registry発売日: 2009/01/20メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見る反復反復からウッテカワッテ、こちらはフワフワとした妖しドローン系 with 呪術的パーカッションの上空をグルン…

新譜聴き倒れ伍拾:第24回 Oneida の巻

Rated Oアーティスト: Oneida出版社/メーカー: Jagjaguwar発売日: 2009/07/07メディア: CD購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (5件) を見るで、次はそのブルックリン産のインストバンド"Oneida"なのですが、このアルバムはなんとみっちりギッシリ…

新譜聴き倒れ伍拾:第23回 Volcano Choir の巻

Unmapアーティスト: Volcano Choir出版社/メーカー: Jagjaguwar発売日: 2009/09/22メディア: CD購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (12件) を見るこちらもCollections of Colonies of Beesの別ユニットで、今度はBon Iverのボーカル入り。カントリ…

新譜聴き倒れ伍拾:第22回 All Tiny Creatures の巻

Segni [12 inch Analog]アーティスト: All Tiny Creatures出版社/メーカー: Hometapes発売日: 2009/08/04メディア: LP Recordこの商品を含むブログ (2件) を見るCollections of Colonies of Bees のメンバーによる別ユニット。これも当然、全編インストなん…

新譜聴き倒れ伍拾:第21回 Fran-Key Crystal&Roger の巻

“Last Night A DJ..Dreamed To Be A Band”アーティスト: Fran-Key Crystal&Roger出版社/メーカー: CRUE-L RECORDS発売日: 2009/07/11メディア: CD購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見るこう書くとアレですが、割とオーソドックスなテク…

新譜聴き倒れ伍拾:第20回 dip の巻

AFTER LOUDアーティスト: dip出版社/メーカー: DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT発売日: 2009/10/07メディア: CD購入: 3人 クリック: 42回この商品を含むブログ (32件) を見る我が家で今年ヘビーローテーション(by 相方)されていたので、取り上げないワケにはい…

新譜聴き倒れ伍拾:第19回 にせんねんもんだい の巻

FANアーティスト: にせんねんもんだい出版社/メーカー: インディーズ・メーカー発売日: 2009/05/03メディア: CDこの商品を含むブログ (15件) を見るこのバンドは、実は「30分1曲のこのアルバム」を聴くまでは「あまり好きではなかった」のですが、今回はヤラ…

新譜聴き倒れ伍拾:第18回 狂うクルー の巻

バトル・ディスコアーティスト: 狂うクルー出版社/メーカー: Pヴァイン・レコード発売日: 2008/01/09メディア: CD購入: 4人 クリック: 42回この商品を含むブログ (15件) を見るこのアルバム、出たのは昨年なのですが、僕が知った(買った)のが今年だった +…

新譜聴き倒れ伍拾:第17回 bombay bicycle club の巻

I Had the Blues But I Shook Them Looseアーティスト: Bombay Bicycle Club出版社/メーカー: Ume Imports発売日: 2009/07/07メディア: CD クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見る実は第三回で既にこのバンドのことは取り上げているのですが、前回…

新譜聴き倒れ伍拾:第16回 The Big Pink の巻

The Big Pink / Too Young To Low気がつくと「またもや年末」になってしまったので、しばらく放置していた新譜聴き倒れを再開したい、と思うのです(あと35枚かぁ)。ということで、道程は長いですが、コツコツと一枚づつ聴き倒れましょう。ということで、…

ブロッサム・ディアリーのクリスマスアルバム

Christmas Spice So Very Niceアーティスト: BLOSSOM DEARIE出版社/メーカー: Celeste発売日: 2006/10/25メディア: CD購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る前のエントリーでケニー・ランキンをとりあげたので、同じく今年お亡くなりに…

ケニー・ランキンのクリスマスアルバム

ピースフル・クリスマス(紙ジャケット仕様)アーティスト: ケニー・ランキン出版社/メーカー: ビデオアーツ・ミュージック発売日: 2010/11/10メディア: CD クリック: 3回この商品を含むブログ (7件) を見る今日渋谷のHMVでたまたま見かけた「ケニー・ランキン…