日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

今日の戦利品

今週は忘年会前哨戦でハードな飲酒が続き体調最悪で更新も停滞。退屈について考える暇など無しなのであった。という低調なムードを反映して、レコード探索も下北ユニオンのみで終了。購入したPS2版「機動戦士Zガンダム」も殆ど手をつけていない有様。あぁ、年末ですなぁ・・・

  1. Yo La Tengo 「Merry Christmas」 ※2曲目はFakebookな頃の雰囲気のナイスカバー
  2. Jesse Garon & The Desperadoes 「a cabinet of curiosities」 ※男女ツインVoのアノラックバンドでRazorcutsの前身(まぁまぁ)
  3. marden hill 「cadaquez」 ※安かったのでようやく購入(まぁまぁ)
  4. sarah dougher 「day one」 ※Kレーベルで女性ソロで安かったのでなんとなく購入(Voの声がNG)
  5. The Templeton Twins 「Trill it like it was」 ※30年代米国における一家団欒の幸せなイメージ(名盤)
  6. The Caravelles 「You don't have to be a baby to cry」 ※ドリームとアシッドは紙一重と感じさせる不思議な雰囲気の60'sガールポップ(名盤)
  7. 石川セリ 「ときどき私は・・・」 ※B-4,B-5の萩田光雄のブラジル風味の編曲がGOOD
広告を非表示にする