日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

今日の戦利品


増尾好秋 「グッド・モーニング」

麗かなある春の日曜日の朝、ところはセントラルパークを望むマンションの一室、陽気な太陽の光に誘われ早起きした僕は、カーテンばかりか窓まで開け放ち、まだ少しひんやりとした空気をゆっくりと吸い込みながら、柔らかな春の朝日に包まれながら、窓辺のテーブルでエスプレッソをゆっくりと口元に運ぶ・・・そんな至福の情景が目に浮かぶ。
ふわっと柔らかい音色のギターが紡ぎだす、「幸せな朝の情景」を音階と調性に丁寧に分解し、再構築したようなステキなメロディに溢れたA-1からA-3までの流れは本当に完璧。この他にも、アコギ一本で爪弾かれる、J.ジルベルトを彷彿とさせるボサ(B-2)も絶品と、文句無しの LightMellow 名盤。
スポーツ選手のような勢いでマッチョに技巧に走ったり、難解なコードで云々という頭でっかちな方向に走ったりしない、というのは実は一番難しいことなんじゃないかと思う。一人でバスルームに籠り、自分の納得のいくまで調性とリズムを追求した J.ジルベルトの物語が示すように

広告を非表示にする