読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

ストレッチマンの黄色いユニフォームは皮膚らしい

funky

2になってからというもの、それまでのキ○ガイ丸出しな危険な香りが一層された挙句、著しく健全化しパワーダウンしたストレッチマンですが。NHK教育のサイトを何気なく眺めていたら、ぬなんと「ストレッチマン」コーナーが充実しているではないか。あんまり期待しないで、ツラツラと見ているとストレッチマンの秘密が明らかに・・・

http://www.nhk.or.jp/sman/index.html


せいねんがっぴ 不明(ふめい)


けつえきがた 不明(ふめい)


しゅっしんち ストレッチ第7星雲(だいななせいうん)


かぞくこうせい 弟(おとうと)がいることは判明(はんめい)しているが、詳(くわ)しくはわからない。弟(おとうと)は一度(いちど)ストレッチの道(みち)に悩(なや)み、挫折(ざせつ)しそうになるがストレッチパワーで復活(ふっかつ)。


せいかく 明朗快活(めいろうかいかつ)。あまり深(ふか)く悩(なや)まない。


たべもの 好(す)き嫌(きら)いはない。かつておなかいっぱいになるほどラーメンを食(た)べたことがある。


しゅみ もちろんストレッチ。ストレッチに悩(なや)んだら、気晴(きば)らしにストレッチをする。


そのほか 黄色(きいろ)いユニフォームは、皮膚(ひふ)だというのが定説(ていせつ)。つまり丸裸(まるはだか)で一年中(いちねんじゅう)いるということ。だから、通販(つうはん)で羽毛布団(うもうふとん)を買(か)ったりする。雷(かみなり)が苦手(にがて)なことが最近(さいきん)判明(はんめい)した。ストレッチが不得意(ふとくい)な、偽者(にせもの)が出(で)てきたこともある。

全てひらがな付のこの文体、かなり面白い。そして怪人コーナーも笑う・・・

http://www.nhk.or.jp/sman/kaijin/kaijin_2.html