日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

今日の戦利品


Riverside 「ONE」

ヤフオクで入手した92年米国産のネオアコ名盤。米国のバンドなんだけど、限りなくハイランドな感じが漂うキラキラサウンドで、ネオアコ直球な具合。もう、ジャケ写のイメージそのままな清涼感とほのかな寂寥感がなんとも「青春」ぽい感じで、同時期のBlueboy、トラキャン、East Village等と比べても、まったく遜色が無いクオリティ(しかも捨て曲無し)なのだが、あんまり人気がないのよねコレ・・・

当時このCDは弟の所有物だったので、6年前に実家出てからずっと探していたのだが、この度めでたく再会できて嬉しい限り(クアトロWAVEにせっせと通っていた当時の記憶がなんとなくよみがえってきたりして、またも感傷的に・・・)

広告を非表示にする