日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

今日の戦利品

無機質かつ抽象的な気分が歯止めなくずぶずぶと深化しココロは中空、まるで夢遊病者のように現実感が希薄な感じ。そんな気分に導かれるままに、帰宅途中に久々にシモキタの onsa にゆるゆると立ち寄り、以下の3枚の「輸入盤CD」をフラフラと購入。で、購入した3枚のうち The Remote Viewer と Tape (1st) は探してたブツだったので、お店へと誘った「謎の気分」に感謝しつつ、部屋の外の雨音をMIXしながら聴き浸る。

  1. The Remote Viewer 「Here I Go Again On My Own」 ※ドイツのレーベル City Centre Offices 産のリリカルで無機的なエレクトロニカ名盤、右のジャケ写の雰囲気で想像される音からの逸脱が殆ど無い(ココロ中空指数:300%)
  2. Tape 「opera」 ※スウェーデンのレーベル hapna 産で、カンタベリーの微温感とソニック師匠的な地球外電子音が融和したエレクトロニカ名盤(ココロ中空指数:250%)
  3. Lali Puna 「Faking The Books」 ※ morr music を代表する存在になりつつあるのだが、なんだかマイブラソニック・ユースぽさが強すぎるなぁ、今の気分には合わないけど多分名盤なんだとは思う(ココロ中空指数:85%)
広告を非表示にする