日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

コーブラァ〜

『 地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー 』 という番組を覚えている人は、果たして日本国内にどれだけいるだろか。テレ朝系で85〜86年ごろにやっていた、アニメ版の G.Iジョー(すぐに放送打ち切りになったけど)と言えばピンと来る人もいるかもしれない。
悪の集団(=コブラ)によるアホみたいに間抜けな作戦具合といい、正義の集団のあまりにも単純な「正義バカ」さかげんといい、戦闘シーンは軍事マニアが戦争ゴッコして遊んでるみたいだったりと、テイスト的には同時期にやっていたトランスフォーマーと同じ感じなのだが、悪の集団のキチガイ具合がすさまじい分、コチラの方が図抜けている。

さらに、悪の集団のキャラと吹き替えがコレマタ非常にナイスで、悪の集団コブラ首領コブラコマンダー(覆面)の声がベルクカッチェのような「カマ声」だったり、その部下のデストロはロボ声、突撃隊の隊長のヘナヘナ叫び声「コォーブラァ〜」は力が抜けててとても突撃する気がなくなるし、なんか隊員はナチみたいなヘルメットだったり、白装束の忍者がいたり、ホーガンみたいな髭野郎がいたりと、とにかくキャラが濃いうえに、吹き替えもやりすぎなぐらい遊びまくりである。

アメリカではDVDも出ているのだが、日本では発売する気配すら漂っていない、というか日本にはファンがいるのかどうかすらも怪しい限りだ・・・
俺がハマーだ!」のような特殊な番組でさえ、吹き替え完全版でDVD化(勿論購入済み)される昨今のわが国に於いて、コレは忌々しき事態である。是非、完全吹き替え版でのDVD化をここに希望する次第である(コーブラァ〜)

http://www.joeheadquarters.com/

広告を非表示にする