日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

今日のBGM


Ockegehem / Requiem (Ensemble Organum Marcel Peres)


仕事用のアイデア幾つか練らなきゃならんことや、海外CD輸入権の問題の自分なりの消化だとか、このとこの退屈の思索だとか、何だかんだのアレやコレやで、僕のちっぽけな「脳みそ」は情けない事にもはやオーバーヒート気味。

ということで、ハングしてしまった「脳みそ」をリブートすべく自宅CD棚を適当に、視線が彷徨うままに物色していて、目に付いたのがコレ。

Ockegehem(オケゲム)は、ジョスカン・デ・プレと同じくルネサンス期を代表するフランスの宗教音楽家で、レクイエムの始祖(?)とも言われる人。で、このレクイエムは原始的なポリフォニーであるという楽曲の性質と、グレゴリオ聖歌のようなモノフォニー的な旋律の名残がうまい具合にココロを沈める作用をする感じで、久々にCD引っ張り出して聴いたけど、ルネサンス期の宗教曲はなんだかとても素朴で、やはりいいなぁ。。。

http://www.mab.jpn.org/lib/renaissance/ockeghem/pos.html
 

広告を非表示にする