日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

EURO2004 ポルトガル


っしゃぁ(雄叫び)!!ポルトガル勝った!!うわぁうoiu0lckhweo82t63rbd2u


試合前から、客席のポルトガル応援団、じわりと心配そうに泣いていました(オバサンたち)。試合途中も泣きそうになってました(オジサン達)。そして試合終了で僕が泣いてしまいました(感極まるの図)。

試合は、まず開始早々にオーウェンに決められてイングランドに先制され、そこからポルトガル猛攻でシュート打ちまくるもなかなか点を奪えずに後半も半ばを過ぎた頃、スコラーリの神業的な采配で、フィーゴからポスティガに交代したら、ポスティガが同点ゴール叩き込み歓喜の嵐に。そしてそのまま延長戦になだれ込み、延長後半に途中出場のルイ・コスタ(!)の魂のゴールが決まり、やった勝ったと思ったのに、イングランドのランバートに同点弾ぶちこまれて、激しいシーソーゲームの末にPK戦に。PK戦もお互いに、ベッカムルイ・コスタが外して、サドンデスの7人目に突入したとこで、ポルトガルGKのリカルド、なんとキーパーグローブを捨て素手で魂のファインセーブ。そして、そのままリカルドが次ぎのキッカーとして、きっちり決めてポルトガル勝利!!!!!!!!!!!!!

あぁ、ホントニまれに見る好ゲームだった。そして、我がココロの祖国ポルトガル、やってくれました、ホントウに!!!以上、徹夜明けかつ感極まりテンションで、エクリチュール・オートマチックライターな具合に、いっきに書いてみました(あぁ、クルパーになりそうだ、ホントに)。
 

広告を非表示にする