読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

ボーボボ を読み>爆笑 結果同僚皆に哀れまれる34歳男子〜その本懐


いやぁ「ボボボーボ・ボーボボ」目茶苦茶オモシロイ酢ね。ビクトリーム様を発見して以来、最近「すわ全館コンプリか」って勢いではまっている「金色のガッシュ!!」と同じく「ボーボボ」も爆笑ギャグ満載プルトニウム*1、ぬぉぅステキキャラの宝庫*2では、ぬないですか。


で、何がそんなにオモシロイって奥さん、そりゃ暴走モードで脳内ギャグが炸裂しているアタクシの頭の中とまさにテンポとその意味支離滅裂分裂殺法が完全にシンクロ率400%で、ぬぉぅエヴァに取り込まれてしまうのだ、暴走だ暴走だサードインパクトだ、うげぇ、うげぇって感じなのです。


で、ワタクシをご存知の方ならお分かりかと思いますが、ワタクシは時にほぼ擬音のみで喋っている場合があるのですが、その時のワタクシの頭の中ではまさに「ボーボボ」と同じく、畳み掛けるように、次々ギャクが現れ、それが支離滅裂に転がって行くもんだから、一生懸命この脳内ステキギャグ漫画映像をお伝えしようと「ダー」「ガー」「ガリガリ」「ふぬぅ」「むきぃ」「がるぅ」「ブルァアアア」「メルメルメ〜」とか躍起になって騒いでいるので、ノあーる。


で、そんな「ボーボボ」を職場でシンクロ率400%の状態でゲラゲラ笑いながら読んでいると、会社の同僚達皆、「ボーボボで笑えるなんて信じられない」と、誰もが皆呆れをとうもろこし、哀れみにも似た悲しい目で僕を見るのです、見るのです、見るのです(リフレインが叫ぶ)


駄目ですか、駄目ですか、34歳男子が「ボーボボ」読んでゲラゲラ笑っては
駄目ですか、駄目ですかね、駄目ですね。。。。

ぬぉぉ、我が体撃沈*3
 

*1:最近偶然テレビでアニメ版「ボーボボ」をみてココロを完全に奪われました

*2:劇画版オバQよりもはるかにグロイ「サービスマン」がシビレます

*3:ビクトリーム様の名言:詳しくはガッシュ13巻読んでね