日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

駄目ジャケ100選


The Brothers Johnson 「Look out for #1」 ASIN:B000002G9W


id:gotanda6 さん企画の「駄目ジャケ100選」参戦です(よろしくお願い島す)。そして、記念すべき参戦1枚目は、大学時代にお茶の水の中古レコ屋でサクサク*1していてこのジャケを引き出した瞬間に「ぬぉ〜こいつはスゲェーはねはねファンキーでぐるぐるファイァーだぜ!」って、怒涛のファンクネス、熱く燃え盛る焔はさながらライダーマンこと結城丈二*2、もしくはバーナーコウモリ*3、或いはミサイルヤモリ*4の如し、と勝手に高まる期待だった訳です。

ところが、ぬなんとドクトルゲー*5、のぁ〜のぁ〜と、完全に脱線してしまいましたが、このジャケを語るにはコレぐらい脱線しないと帳尻が合いません。なぜなら、ひとたびこのレコをターンテーブルにセットし、メカニック・スイッチONすると、あれまのガッコリとほほ、こんなに熱い、熱中症でクルパーになりそうな程に熱いこのジャケからは、想像も出来ない程にヨワ〜くてショボ〜い音が展開されるからなのです*6


という意味で、デストロンの裏切りモノのライダーマンがこのレコには相応しい、ということを思いついたところ、ついついデストロンに妄想が流れてしまいました。あ、デストロンって、もわかんない人のが多いスよねぇ。動物と道具の合成によるトリッキーな怪人を量産した、至上最高の「悪の秘密結社」にして最高峰な悪い人達です*7


あ、ちなみに拡大画像はこちらヨ http://images-jp.amazon.com/images/P/B000002G9W.01.LZZZZZZZ.jpg


【追記】
壊滅した筈のデストロンが、ぬなんと拙者が生まれ育った東京都杉並区松ノ木にて秘密裏に活動しているではないか(驚愕の事実)
http://www.okaz.net/deathtron/dtR.html
 

*1:中古レコ屋は「ほぼ日課」だった、ような気がするが、金なかったので激安レコしか漁れなかったのであった。。。

*2:デストロン科学者

*3:デストロン怪人

*4:デストロン怪人

*5:デストロン大幹部

*6:アマゾンで試聴できるから聴いてみて

*7:この方々が登場するのは仮面ライダーV3なのだ

広告を非表示にする