読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

この者、かなりな駄目人間!


今日は会社に出てお仕事しなくてはいけない予定だった*1、のですが、午前中に「快傑ズバット」のDVDボックス ASIN:B00028G4DW が届いてしまい、そのままノンストップで「ズバット漬」な休日という、まるで駄目な僕、34歳の秋です。

さて、日本一突っ込みどこ満載な特撮といえばこの「怪傑ズバット」か「猿の軍団」か、って具合なのですが*2、笑いどころでは「ズバット」が圧勝って感じなのです。そして、ここで注目すべきポイントは、ズバット*3こと早川健の恥ずかしさなんて微塵も感じさせない、素晴らしい二枚目キザぶりもさることながら、いわゆる仮面ライダーでいうとこの「怪人」に相当する、悪の軍団ダッカーの「用心棒」たちの暴走っぷり。

座頭市ハルク・ホーガンのパロディはともかく、釣り師に大工、テニスプレイヤーにコックって、それって用心棒なんすか、なんじゃそりゃって感じです。しかもコックの技が皿投げって・・・エピソード的に激笑いなのが、悪の組織のボスが市長に立候補っていう設定もさることながら、ボスの名前が「ミッキー蛇山」で、団体名はどうみてもヤクザな「マムシ平和会」という第8話「悲しみのプロパン爆破」です。


詳細は以下のサイトが詳しいです(いやぁ編集方針がス晴らしですこのサイト!)
http://www.ne.jp/asahi/24p/hookemon/zu.html
http://www.st.rim.or.jp/~val/zbat.html

ということで、再びズバットの世界に戻ります。。。
 

*1:気付けば大量の書きモノ仕事が大累積>危うし俺、欲しいぞコピーロボット、赤い鼻

*2:仮面ライダー怪人とゴレンジャー怪人も素晴らしいですが・・

*3:ズバットについては「はてな」のキーワード:ズバットが詳しいです