読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

爆発!宇宙クマさん タータ・ベア&菊千代くん


代表作「燃える!お兄さん」が一部の好事家の間で有名な 佐藤正 氏の隠れた名作、それがこの「爆発!宇宙クマさん タータ・ベア&菊千代くん」なのである。と堅苦しい前置きはさておき、いやいや、実は昔間違って売ってしまったこの超名作全2巻を出張先のブックオフで計210円でぬなんと、大発見&危機一髪滑る床をローリングしながら無事救出できたのですよ*1。もうそれが貴方もう本当に嬉しくて嬉しくて、花粉が誘う鼻水とクシャミの木陰でヒッソリと嬉し泣きに咽び泣く、色気なんてイスカンダルの彼方にタンサー5な35歳男子なのでした。

わぁ、嬉しいよぉ、嬉しいよぉ、嬉しいよぉ、嬉しいよぉ、と繰り返すうちに意識は大気圏離脱、体は疲労でモグラート作戦で大活躍のレインボーダッシュ6:土の化身、或いはヨガの眠りにつくヤマトタケシ、なのであった(危うし俺、撃墜王の孤独)


爆発!宇宙クマさんタータ・ベア&菊千代くん 1 やって来た学術大使の巻 (ジャンプコミックス)
爆発!宇宙クマさんタータ・ベア&菊千代くん 2 さよならタータ・ベアの巻 (ジャンプコミックス)

*1:お仕事で泊まったホテルの目の前にブックオフがあり、昼飯ついでに魔がさして迷い込み、100円コーナーのみ5分で物色し上記救出し、なにくわぬ顔で仕事に戻ったので、あった