読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

新譜100枚聴き倒れ〜第42回 Sunset の巻

music


Sunset / The Glowing City

このアルバムは、後期 Spacemen3 のウタモノからの影響(時にジェイソンさん、時にSonic師匠)を随所に感じさせる「瞬間」があり、手にした一枚なのですが、結論から言うと無駄に曲数が多すぎて正直グッタリきます。79分も同じような曲を無理に詰め込むよりも、二枚に分けて個別に発表すればいいのに・・・なんだか、サービス精神が裏目に出た感じで「残念」なアルバムに仕上がっています。1〜6曲目までの流れは「いい塩梅」なので、曲数を絞り込んで、曲間にトランジション効果を盛り込むとかで「コンセプトアルバム」的な演出をすれば「名盤」になっていたかもしれないのに、本当に残念です。



ということで、目標達成まであと残り58枚