読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

新譜100枚聴き倒れ〜第49回 Thomas Tantrum の巻

Thomas Tantrum

Thomas Tantrum

モヤモヤした気持ちでモゾモゾする一枚目に比して、こちらは「女版エドウィン・コリンズか」ってぐらいに、オレンジ・ジュースを彷彿とさせるヨレヨレ具合がたまらん「ポスト・ポストパンク・ポップ」なのであります(あーパンクは既にもう何回捻られているのやら・・)。或は、一抹の寂寥感はカーディガンズの一枚目辺りと共通な「どんなに明るく振る舞っても、漂う秋深まる感」というか。あ、でもXTC或はブラー辺りを彷彿とさせるヒネクレポップ具合が、どうにも「メホホホ、まったくもってのUKサウンドですなぁ」と顎髭を撫でつつ目を細めてしまう感じというか。いやぁ、ついにオレンジ・ジュースまで20代のヤングの無意識過剰な再評価対象(二回目)になっているのですなぁと目を細めてしまう「69年生まれ、ネオアコ育ち」なボクがいますよ。boku これ好きです(惚け)。

音源は MySpace: Thomas Tantrum 参照