読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

新譜100枚聴き倒れ〜第86回 ecstaic sunshine の巻

music

Way

Way

そいえば、今年は近年稀に見るライブ豊作の年でもありました。奇跡の初来日のソニック師匠マーク師匠、栗原サンのギターが神がかって素晴らしかったデーモン&ナオミのライブ、シュガープラントの活動再開ライブ、無音と轟音が絶妙な間で切り替わる Explosions in the sky のライブの圧倒的な音、スローコア界隈でのお気に入りバンド L'altra や Ida のライブで体験した美しい音の粒子、WhipやThose dancing daysの若々しい青春きらめきステージ(双方ともにドラム女子がツボできゅんきゅんしてしまうオジサン具合)、カヒミのお寺ライブで体感した倍音の響きなどなど

やはり、音楽には「奇跡の瞬間」というのがあって、それは録音/複製にパッケージングすることは叶わないのであるなぁ、ということをまざまざと実感した一年でもありました(CD聴き倒れとかしている立場としては、逆説的ですが)。