読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

新譜100枚聴き倒れ〜第90回 Human Bell の巻

Human Bell

Human Bell

ということで、残り10枚になりましたので、そろそろラストスパート。本題の「CDは生き残れるのか」について、駄文を連ねてゆきたいと思います。結論から言うと、なくなってもおかしくない、というかじきに消えるだろうな、というのがボクの印象。もちろん、ボクのような中年以上の音楽マニア(オタク)向けに、コレクターズアイテムとして限定生産される可能性は残るけど、主たる役割は「データ+ネット」に完全に移行してしまう、んだろうなぁと思う。ちなみに、マニア向けに限定生産されるのは、ネットでデータを流通させるには負荷が高すぎる(というかリソース枯渇してしまう余)、非圧縮/高解像度/マルチチャネル音源をDVD等のディスクに収めたもので、価格もイマのCDの二倍以上とかって値段設定になる、のだろうと思う。