読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

新譜100枚聴き倒れ〜第73回 ROM の巻

Foot Signal

Foot Signal

レコ/CD屋は消え行く流れの中で、ライブというかフェスは盛況らしいってのが、なんか面白いなぁとか思うのだけど。まぁ、これも音楽のアジテーション(煽動)的な要素と祝祭的な要素に起因する現象であって、こうした消費行動が音楽そのものというか、複製品であるCDやレコの消費には結びつかないのは、当然だよなぁ、とか思ったりもする。

まぁ、音楽には80年代消費社会以降のオタク的な「趣味」としての側面(近代以前の宮廷音楽的な道楽と近しいかも)と、60年代とかのカウンターカルチャー的な「煽動」の道具としての側面(ソレ以前の祝祭の道具としての側面)がある訳で、前者はモノの消費に直結するのは当然だけど、後者は「煽動の現場の場として空気と磁力」が重要なのであって、モノの消費とは関係ないのは当然ですわねぇ。

モノより思い出って、すいませんねぇ、我が家にはモノが多くて・・・