読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

新譜聴き倒れ伍拾:第18回 狂うクルー の巻

バトル・ディスコ

バトル・ディスコ

このアルバム、出たのは昨年なのですが、僕が知った(買った)のが今年だった +「モノスゴくツボな音」なので、ルールをねじ曲げて聴き倒れ対象にします。まず、とにかくベースとドラムが、特にベースが本当にカッコいい。ガセネタやハイライズの疾走感(しかも変拍子)にRovoの即興性が加わって、だがしかしその即興性はクリムゾンの「フラクチャー」を想起させるような「異常な緊迫感」が高密度でギシギシしているというか。もう、アルバム全曲、何度聞いてもシビレます(一時期、デスク仕事中にこのCDをずーっとループ再生していました)。CDでこのシビレ具合なのでライブではもっとシビレるんだろうなと思いつつ、なかなかタイミングがあわなくて、まだライブを体験できていません(無念)。

http://www.myspace.com/kuruucrew