読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

新譜聴き倒れ伍拾:第24回 Oneida の巻

music

Rated O

Rated O

で、次はそのブルックリン産のインストバンド"Oneida"なのですが、このアルバムはなんとみっちりギッシリな3枚組で、まるでスーサイドのように一定のトーン(気分)をタイムレスに反復反復/重畳重畳で延々キープする感じでなので、アルバムから「1曲だけ切り出して聴く」という行為が著しく軽薄短小で愚かしく感じるほどに「音楽配信向き」ではない「まさにCDならでは」のパッケージング。体力の続く限りの耐久ライブで延々と聴き続けてみたい気もする程に「気持ちよい魔術的な音」が延々と続く(ヨダレだら〜り)。こういう時間間隔を麻痺させる延々続く音楽は、ぜひ今後もCDでリリースして欲しいと切に願うのであった(アナログだとA/B面ひっくり返すとこで麻痺状態が分断され、しばし正気に戻らざるをえない感じが非常に苛立たしいので)。

http://www.myspace.com/oneidarocks