読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

新譜聴き倒れ伍拾:第35回 La Tarre Tremble の巻


La Tarre Tremble !!! / Travail

続いてもフランス人のユニットで、コレもかなりな「ごった煮」サウンドなんですが、即興性が高いブルックリン勢と違って「ウタ」を軸に様々な人力演奏/要素をDAWコンソール上で高解像度で配合/調合/編集した「SENSUOUS以降な2010年代先取り音楽」って感じです(しかも、トリプル・ヴォーカルなので、かなり奇妙な雰囲気…)。ペット・サウンド期のブライアン・ウイルソンが今の制作環境を前にしたら、どのような創造性を発揮しただろうかとか、思わず夢想してしまう「そんな要素」も感じもしますが、そこは「周縁」から発生した音楽ゆえに基本は分類不能/不思議な作品なのです。しかし、こんな面白い&斬新なアルバムが「フランスやアルゼンチンやブラジル辺りの周縁」から次々と現れるとはなぁ、本当に楽しいなぁ&スゴイ時代だなぁ(英国のNew Wave をリバイバルして嬉々としている or させられてる新人バンドとそのプロデューサー達は、周縁から生み出されるコレらの作品群をキチンと見習うといい。それと、アニコレ聴いて喜んでる古今東西のメデイアの阿呆どもにも「こういう周縁の音楽をちゃんと聴け」って、酒抜きで延々と一晩中説教してやりたい)。

http://www.myspace.com/laterretremble