読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

なんでもっと早く聴いておかなかったンだ、と自分を責めたくなる音盤:其の二


なんだ、なんだ、更になんだ?あれか?もう今年って奴は「なんでもっと早く聴いておかなかったンだ」という音盤に遭遇する年なのか?って具合に自分に巨大なクエッションマークを文字通り「叩きつける昨今」なのですが、私は元気です(=解説しよう!はてな市民をまたもや剥奪されたので、戻ってきたのである)

ということで、今回の「も早責音盤*1」は「トモフスキー」さんです。

で「も早責」になったキッカケなのですが、それは「先日の日経夕刊にジュンスカ復活がアーダコーダな全面広告が載っていて苦笑した」ことに始まるのでした。当時、ビーパンは「仲間たちがどうこう」とかくだらない歌詞な印象で全然興味なしだったのだけど、界隈のバンドではカステラだけは大好きだったのを思い出したのであります(ビーパンに括るのは失礼だけど…)。いや本当にいい曲多かったンだよなぁ(セミの歌とか特に好きだったなぁ…)

ということで、CDは持ってた筈なのだが見当たらないので、YouTubeで検索して久しぶりに聴いたけど、やっぱり好きだなぁこの人達…と相成ったところ、「この動画見るべし」と、当該の動画でゲストとして登場する某氏のファンである相方からオススメされ、以下の動画を見てみたら…

>>>しばしの沈黙/そしてブワァっと反転<<< いいじゃないですか(ジンワリ)


ということで、ちゃんと聴いたことなかったトモフスキーさんのCD(以下の三枚)を買って聴いてみたら、これまた今の年齢的な気分ともシンクロするというかで、メチャクチャ好みの音だったのでありました。ソロデビュー当時(宅録カセット)から横目に眺めてて、ちゃんと聴かなかったのを後悔しつつ、こういうのってタイミングなんだよなぁと、自己弁護しつつローラーダッシュで逃走…

大航海

大航海

幻想

幻想

秒針

秒針

*1: "なんでもっと早く聴いておかなかったンだ、と自分を責めたくなる音盤" の略語です。目指せ2012年日々常套句新語大賞!