読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

ボボボーボ・ボーボボ(TV) 只今オモロすぎ


原作でも異様なテンションを誇る「ギガ編」が、只今アニメ版ボーボボで絶賛放送中なのら。で、先週はついにバトルフィーバーなナイス敵役「J」が登場したのら。あ、バトルフィーバー*1といえば、ディスコダンスにのって敵をバッタバッタとなぎ倒すミス・アメリカの太い足がセクシー、だったのを思いだしたのら。なお、その素晴しき「おみ足」はこちらで見れるのら。でも、時々男がスタントしてて股間が膨らんでいたのが悲しかったのら。けど、バトル・ジャパンの得意技はカンフーダンス・アクションだったのら。

ミス・アメリカ画像館 http://fever007.web.infoseek.co.jp/


あわわわ、軌道修正軌道修正。で先先週の絶望君に次いで現れたのがゴシック真拳の 詩人(しびと)なのですが*2、この人の技は言葉に宿りし力を武器にするゴシック真拳=発する言葉:文字の意味が具現化して敵を攻撃なのです。そして圧巻は、テレビ画面が文字:漢字で埋め尽くされる超奥義:幻想文字視界なのです。して、コレがもう完全にコンクリートポエトリーなのです*3。もう、現代アートの超マニアックなツボを憑きつつ、天然果汁120%で無手勝流な思い憑きのみで展開される小学生ナチュラルハイトリップな具合が最高なのっす。でも、作者は実は美大出身者なのでコンクリートポエトリー知ってた可能性は否定できませんのです。けど、ボーボボ1巻の画風は、小学生の自由帳落書きとシンクロ率450%なので、美大で学んだことは「狡猾さだ*4」なのかもしれませんのです。

シッカシ来週は、シンガー板尾*5も真っ青な「田ボ」ちゃんの「アバンギャルド成り行き任せのアバンチュール歌謡」が炸裂なのら。恋の呪文はガババビッチ、革命革命味革命〜
 

*1:参照 http://www.geocities.jp/kindanhm/batoru.html

*2:その裏で展開のクルマンとボーボボの俳句バトル「夢景色悪霊達が宙を舞う」も大笑い、なのだ

*3:参照 http://www.mfj.gr.jp/colloque_200104/20010407_mukai-j.html

*4:ダンバイン最終回のバーン・バニングスの名言ね

*5:参照 http://masaz-sexchicken.hp.infoseek.co.jp/itao.html