日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

眠気を誘う住宅街


以前のエントリーでは「果てしなき不眠ネタ」を書いていたボクなのですが、下北沢から引越ししてからというもの、毎晩23時近くになると必ず眠くなって床に就き、床に就いたら数分であっという間に意識が行方不明になり、気が付くと早朝5時の鳥の囀りに包まれている自分を発見し、愕然とするのである。

で不審に思ってぐりぐりグーグルして地図と衛星写真で確認してみたところ、家の近辺には、馬事公苑東京農大があり、また農水省のバイオ研究所なんてのもあることが判明、これはもう怪しいのである。間違いなく、ショッカー系の秘密結社が潜伏/紛れ込み、市民から生体エネルギーを奪い去り、永久の眠りへと誘う眠気ガスの研究に勤しんでいるに間違いない、のではないか。否、或いは国家の秘密研究で斯様な催眠兵器、或いは30歳過ぎの独身男性にのみ悪影響を及ぼす周波数の音響兵器(30代独身男性以外には聞こえない)の研究が、密かに行われているに相違ない、等と夢想/妄想が沸々と煮え立ち上るのである。

ところで、この眠気は「間違っても」最近当ブログのような辺境にまで「スパムトラックバック」が押し寄せてくる原因となっている「ワールドカップサッカーの影響」では断じてないのだ、だから頼むから「スパムトラックバック」は止めて欲しいのだ。

以上、最近更新が滞っているこのブログにカツを入れるべく、駄文を書き連ねてみた次第なのでありました。
 

広告を非表示にする