読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常套句

2003年からホソボソと「退屈に関する思索」を亀の歩みで行う退屈研究ブログ(自称)です

新譜100枚聴き倒れ〜第56回 Desolation Wilderness の巻

White Light Strobing

White Light Strobing

僕の大好物である「トレモロ」で揺らしまくりのギターが、全編に渡り叙情的に「ゆらゆら」し続ける、まさしく桃源郷のような、理想的な「大気圏離脱サウンド」。基本はコレもヴェルヴェッツ直系サウンドで、LUNAを彷彿とさせつつ、ジェイソンさんやソニックさん的なケミカルでスペーシーなトレモロ加減と、ゆら帝や栗原さんのアーシーで幽玄的なトレモロ加減が「うまくミックス・アップされた」ような感じというかなのですが、EXPLOSIONS IN THE SKYの「静の部分」を「局所的に拡大」し継承しつつ、グローイング辺りとシンクロする音作りで、非常に気持ちよいです(上述のキーワードにピクっとくる人には、オススメです)。